脱毛器はどこのメーカーが良いの?

脱毛器はどこのメーカーが良いのでしょう?

これは個人の好みがあるので一概には言えませんが、人気があるのはケノンです。イーモリジュの改良版で最高レベルの脱毛器との呼び声が高いものです。フラッシュタイプの脱毛器で、脱毛効果はサロンに匹敵すると言われています。

そして業界ダントツのショット数とコストパフォーマンスを誇っていて、6連射できるので肌への刺激も少ないです。脱毛初心者から本気で全身脱毛したい人まで満足できる逸品です。エピナードもおすすめのメーカーで、73万台の売上げを誇っています。

美容メーカーが開発した脱毛器で、業務用脱毛器や美顔器の製造に20年以上の実績のある老舗メーカーが製造していることから、機能、効果共に抜群です。

他の脱毛器にはない独自のクーリング機能があり、照射の熱から肌を守るためのアイシングが可能となっています。ラヴィもおすすめで、 ケノンに負けず劣らずの脱毛効果があり、使い心地も良いです。本体価格がお手頃なのが魅力で、痛くない脱毛が実現できます。

照射面積は最大級でデリケートゾーンの脱毛にも対応しているので、ケノンといい勝負をします。

わき脱毛をすべすべにしたい

家庭用脱毛器もどんどん進化して、最近のものは脱毛サロンと同じような効果を得られるものまで出てきています。脱毛サロンでの脱毛はプロの方に旋術してもらえるので安心感がありますが、家庭用脱毛器ですと自分でおこなっていかなければならないため、やけどの心配がないのかがとても気になりますよね。

結論から申しますと、正しい使い方をしていればやけどの心配はないということです。脱毛サロンと同じような効果を得ることが出来ますが、家庭で使用するということで脱毛サロンの機会よりも弱い出力でおこなえるように作られています。

そして、家庭用脱毛器は主に若い女性がターゲットであるため、説明書も女性に優しくわかりやすく記載されていますので、難しくて意味が全くわからないといったことはほぼないかと思います。説明書をしっかりと読み、正しい使い方をしていれば特に大きな問題はないのですが、稀に体調やお肌の調子によっては何らかのトラブルが起きやすくなってしまったりもします。

体調がすぐれない場合はその日は使わない日にするなど、自分で配慮していくことも大切ですね。

ニキビは睡眠不足でもなるの?

ニキビは睡眠不足でもなるのでしょうか。

寝ているときに成長ホルモンが分泌されるので、ニキビと睡眠は大きな関係があります。睡眠不足が肌に良くないというのは、昔からよくいわれていることです。

睡眠不足になると肌荒れを起こしやすく、慢性睡眠不足になると、ニキビの原因になってしまいます。

肌は睡眠中にケアされているので、睡眠リズムが乱れると、肌のケアができなくなります。また、睡眠不足がストレスになると、交感神経が活発になります。

そうすると男性ホルモンが大量に分泌されることになり、結果的に、皮脂の分泌量が増加してニキビが発生しやすくなります。皮脂の過剰分泌は、男性ホルモンの過剰分泌によっても引き起こされます。ストレスで交感神経が優位になると、男性ホルモンの生成が促進され、皮脂の過剰を招くことになります。

睡眠不足は肌に大きなダメージを与え、ニキビにつながるので、毎日、しっかり睡眠をとる必要があります。

その際、注意しないといけないのは、ただ、長時間寝れば良いというわけではないことです。肌の新陳代謝が活発になるのは、入眠から3~4時間といわれているので、ニキビ予防には、入眠後に熟睡するという質の良い眠りを目指すことが大事です。